よくあるご質問

アドバンスフードテックに寄せられるよくあるご質問

Q.2種類の金属検出機には、どんな違いがあるのですか?
ファインメタルディテクターは、冷凍食品や個別にパックされた食品全般を対象とした金属検出機です。小袋がたくさん入った大袋でも検査可能です。一方、パイプメタルディテクターは、液体や粉末状のものを配管内部で自由落下させて金属を検出します。ソース、しょうゆ、粉末スープ、香辛料、味噌、アイスクリーム、マヨネーズなどの検査に適しています。
Q.アルミ包装のインスタント食品を製造しています。最近、包装を厚手のものに変えたのですが、検査は可能でしょうか?
はい。当社のFGセンサー方式であれば、厚手のアルミ包装内部の金属検出検査も可能です。詳しくはお気軽にお問い合わせください。
Q.受注生産とのことですが、納期まではどれくらいかかりますか?
ファインメタルディテクターパイプメタルディテクターともに、ご成約から1.5ヶ月程度での納入・設置となります。詳しくはご依頼の流れをご参照ください。
Q.1基あたりの費用はどれくらいになりますか?
費用につきましては、お客様の導入場所や周辺環境(ノイズの有無)などによって、ご提案できる検出機の内容が異なりますので、お客様ごとに変動いたします。個別のお見積りなど、詳しくはお問い合わせからお気軽にご相談ください。
Q.導入後の保証やメンテナンスはありますか?
はい。納入時には、動作確認をしっかりいたします。また、1年ごとの定期点検(毎年更新)も行いますので、何かあればすぐに当社へご連絡ください。
Q.定期点検は毎年更新されるそうですが、更新料など必要ですか?
1年ごとの更新となります。更新料などはお客様の状況により変わって参りますので詳しくはお問い合わせくださいませ。