アドバンスフードテックの ファインメタルディテクター

スペック(機器仕様)
適用用途 包装された各種食品(バラ商品・食品原料は防滴構造タイプが必要)
外形寸法 幅1,250mm×奥行600mm×高さ1,200mm
ベルト 幅250mm×開口部高さ60mm×速度20~60m/min
機材材質 ベルト:MSDS認可済み
機器本体:SUS-304組立
検出異物 鉄球φ0.3mm  /  SUS針金  φ0.2×2mm
タッチパネル
  • 1.製品通過数の表示
  • 2.NG製品数の表示
  • 3.検出閾値およびグラフスケールの設定
  • 4.異物発生時の画面記録
  • 5.異物信号の自動保管
  • 6.パトライト表示とブザー警報等

高い検出精度と低誤検出を両立!

アドバンスフードテックの「ファインメタルディテクター」は、従来型のサーチコイル式の問題点を克服した金属検出機。高精度の検査を行いながら、誤検出発生の頻度を下げた、検出器に求められる重要なポイントを満たした製品です。例えば、厚めのアルミ包装、小袋がいくつも入った大袋、気泡や塩分を含む製品であっても、誤検出のない高精度な検査が可能となっています。

ファインメタルディテクターの特徴

ファインメタルディテクターは特許申請済み、新発想の包装食品用金属検出機です。センサー部を磁気シールドボックスに収納することで環境ノイズの影響を防ぎ、全機能を一体化した機器構成となっています。

最新型金属異物検査機のご紹介

最新型金属異物検査機のご紹介 最新型金属異物検査機のご紹介
最新型検査機①.pdf 最新型検査機②.pdf

検出感度

ベルト幅 W100~300mm
搬送速度 10~60m/min

上記は標準感度です。この条件下でφ0.5mm以上の鉄球は確実に検出されます。
※NG製品の排出については、お客様とご相談のうえ、製品に合わせた装置をご提案、設置いたします。

取り扱える包装食品

アルミパウチ製品 小袋製品がたくさん入った大袋商品
厚みがあるアルミパウチであっても、まったく問題なく正常検出が可能。アルミの重なりや接着部の影響もありません。 小袋製品内部まで、正確な異物検出が可能です。
気泡・塩分が含まれる製品 低温または冷凍された製品
製品原料・状態に関わらず、問題なく異物検出が可能です。 製品の状態にもよりますが、低温度は検出にまったく影響ありません。

機器配置と操作性

  • コンパクトな機器本体。新設はもちろん、既存ラインにも設置しやすい
  • 稼働中の情報をすべてタッチパネルに表示
  • タッチパネルの簡単操作で検出条件を設定
  • 「生産個数」「NG個数」「センサー」の3点を常時監視
  • NG発生時には、その瞬間の波形をピットマップ方式画像で自動記録

メンテナンスと必要経費

稼働するのは、「ベルトコンベア」と「PLC及び電子回路」のみ。メンテナンス経費を抑えられます。

検出システムの変更

タッチパネルの表示は、お客様のご要望に合わせて変更可能です。また、異物経歴管理も簡単に行える方法をご提案します。

価格と納期

お客様の条件に応じて機器の調整をいたしますが、お求めやすい価格設定でのご提案をいたします。納期は通常、1.5ヶ月程度です。